省エネライフEnergy Saving

暮らしのヒント集

家庭で省エネをすすめるための基本事項が満載です。気軽にはじめる省エネ。あなたのお宅でもお試し下さい。

電気節約のコツ

基 本
  • 契約アンペアを下げる。
    電気代のうち、基本料金はアンペア数が上がるほど高くなります。
    10A 341円00銭
    15A 511円50銭
    20A 682円00銭
    30A 1,023円00銭
    40A 1,364円00銭
    50A 1,705円00銭
    60A 2,046円00銭
    (北海道電力 2022年10月現在)
  • 待機時消費電力は、家庭での全電力消費量の約5.1%を占めると言われています。(省エネルギー庁 平成24年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(待機時消費電力調査)報告書概要より)
    待機時消費電力の削減のコツは
    ①使わないときは機器本体の主電源スイッチをオフにする。
    省エネ効果:待機時消費電力量を約 19%削減
    ②使っていないときに機器のプラグをコンセントから抜いても機能的に問題が無い機器について、使わないときにプラグを抜くようにする、あるいは節電タップなどを利用して節電する。
    省エネ効果:年間の待機時消費電力量を約49%削減